持丸山(81) 標高1366m 栃木県日光市

  • 2019.11.04 Monday
  • 23:59

JUGEMテーマ:日記・一般

 

少し肌寒くなり紅葉も進み、絶好の登山シーズンです。

とりあえず、冬になったら雪深くなり、人の入らなそうな山を登っておきます。

やっと81峰目です。

まだ、お手軽な山も少しは残っていますが、基本的には自宅から遠い山や時間が掛かる山が残っています。

今回は鬼怒川温泉、川治温泉、湯西川温泉の入口を通り越して、三依の芹沢というエリアにある持丸山です。

車で2時間以上掛かりますが、それでも私の家からはアプローチし易い部類の山です。

ちなみに川沿いに民家はありましたが、比較的静かな場所でした。

 

登山口を目指して橋を渡ると、「かくれ里湧水庵」というお蕎麦屋さんらしき看板がありました。

パワースポットとか書いてあり、B級スポット好きな私は少し惹かれましたが、流石に山奥過ぎて予備知識無しには行き辛い。

次回、近くへ行ったら挑戦してみます。

 

紅葉が進んできています。

 

地図の下の方の菱形辺りまで車で行くはずが........

赤い矢印の辺りで駐車することに。

 

だって、倒木で進めないんだもん。

 

少し進むと。

 

がっつり道が無い。

台風19号で持っていかれたのかは定かではありませんが、ここに道があったのです。

 

なつかしの「こつぶ」の缶を発見。

山登りをしていると昔の空き缶を発見するのは気のせいだろうか?

 

先の道路はこの通り綺麗な状態なので、やはり先日の台風のせいなのかな???

 

看板と橋が見えてきました。

当初の予定では、ここら辺に車を停める予定でした。

 

遠くに滝が見えます。

意外と迫力のある滝です。

もっとガイドブックで紹介されていても良さそうなんだけど。

 

橋を渡り先へ進みます。

 

標高の低い場所では、まだ緑が多かったのですが、木によっては良い色合いになっていました。

 

土砂崩れでコルゲート管が剥き出しです。

 

砂防ダムが見えてきました。

完全に埋まっています。

 

上からドボドボ水が落ちていますが、下のほうは水道がみっちりと塞がっているのでしょうか?

 

また、土砂崩れ。

こういうのを見ると、大雨時の山道は注意しなければと思います。

 

こんなのが上部から押し寄せてきたら、ひとたまりもありません。

 

植樹の為の道だったのでしょうか。

 

色合いが綺麗です。

 

左側が崩れて殆ど道がありません。

 

先へ進むと完全に道がなくなりました。

 

少し戻ると、積み石と左側にピンクリボンがみえました。

 

川原に下りて先へ。

 

右手の方にピンクリボンが見えてきたので、そこを登ります。

 

少し荒れた所を下りて、先へ進みます。

 

これは「なめたけ」でしょうか?

 

地図ではここから何処へ行くかが少し分かりづらく、ちょっとした滝の様な場所が見えたのでそちらへ向かいます。。

 

そこには、岩肌を滑る清流がありました。

 

伝わらないかもしれませんが、凄く風情があって素敵な光景でした。

 

すると、横に階段がありました。

 

どんどん登ります。

 

これは何でしょうか???

 

鉄塔に着き、一休み。

 

周囲の景色はこんな感じ。

 

鉄塔上部から若干不鮮明になった道を進んでいきます。

 

苔が綺麗です。

 

そして落ち葉の絨毯。

 

周囲は..........

めっちゃ紅葉が綺麗です!!

 

こんな感じの絵画ってありますね。

 

あ〜気分がいい。

 

綺麗な景色ですが、踏み跡が無いので道に迷わないようにしないと(汗)

 

おっと、鹿の寝床のような跡を発見。

しかし、獣臭は無し。

 

とりあえず尾根的な所を目指して登っていきます。

 

尾根はもう直ぐです。

 

ガイドブックに藪漕ぎがあると書いてあったのですが、この事ですね。

 

思った以上に藪が深い。

もし、反対から人が来たら熊に思えそうで怖いかも。

 

また苔の写真。

 

これも苔。

 

藪を掻き分け、持丸山山頂へ到着!!

 

誰かがベンチ代わりに使ったのか、山頂には木がありました。

しかし、そこに座ると景色は藪。

でも、それが風除けとなりノンビリ出来ました。

 

展望は良くありません。

 

山頂辺りは結構葉が落ちていますね。

 

何枚か山名板がありました。

 

登って来た方向をみる。

さて、同じ道から下山します。

 

何となく尾根伝いに下山をしていると、少し広い場所で道迷いが気掛かりに。

案の定、尾根が枝分かれしていました。

双方にピンクテープがあったし、広い所なので分かりづらく、間違えちゃう人がいるかも。

 

昆虫もそうですが、キノコも多数になると気持ちが悪い。

 

巡視用につけた階段だと思うのですが、このタイプは不安定なので注意が必要です。

杭がゆるくなっていたり、少し端を踏んでしまうと外れたり。

 

こちらのタイプの方がしっかりしています。

 

下まで降りてきました。

ほんと水が綺麗ですね。

また比較的天気にも恵まれ、緑、紅葉、落ち葉の景色まで楽しめました。

全体的に雰囲気が良かったので、今度は滝も含めて観に来たいと思います。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM