前黒山(57) 標高1678.3m 栃木県那須塩原市

  • 2017.01.04 Wednesday
  • 23:37

JUGEMテーマ:日記・一般

 

久々の栃木百名山の初登山。

本当は、年末年始を利用して福島の安達太良山に登る予定でした。

平野部では晴れが続いておりましたが、天気予報を見る限りでは西高東低の気圧配置で山間部では強烈な風と雪が予想されたので、行ったことのない山だということもあり今回は諦めました。

次は、行った事のある山ということで那須岳も調べてみましたが、やはり強烈な風と雪が予想され諦めました。

安達太良も那須も強風で有名な所なんで仕方がない。

となると、塩原だね。

 

せっかくなので、登ったことのない前黒山へ挑戦です。

実は以前もチャレンジしようと思っていましたが、道に迷っただの、ヤブ漕ぎがあるだの、最後の直登がキツイだのの情報が有り渋っていました。

経験上、秋過ぎ位が良いのかなと思っておりましたが、冬になってしまいました。

隣にハンターマウンテンスキー場が有り、雪深いかなぁなんて心配しましたが、数週間前に新湯富士に登った時にも降雪具合をチェックしていたので、決行することにしました。

何も冬に挑戦しなくても良いような気がするけど、逆に登りやすい気がしたのです。

 

ハンターマウンテン手前の林道入口。

邪魔にならないスペースに駐車します。

 

途中、分岐が何箇所かあり、地図やGPSが無いと迷子になると思います。

 

また、分岐。

地図に表示されている以上に分岐があるので、自分の居場所をしっかり把握して行動してください。

私は一応GPSで確認しながら歩きました。

 

ここら辺は林道もあり、木々も手入れがされています。

 

西から登っていくので、基本的には山の影を歩かなければならず、早い時間帯は寒い。

隙間から洩れる太陽が暖かくて有りがたい。

 

林道上には動物の足跡が所々にありました。

 

 

途中、遠くから警報音が何度も聞こえ、自分の車だったらどうしよう?クラクション鳴りっぱなしでバッテリーが上がってたりなんて心配していましたが、しばらくしたら鳴りやみました。

すると次は、ガスった空の中でヘリコプターの周回する音が暫く響きました。

遠くからは救急車のサイレンが徐々に近づいてきます。

【※後日、ニュースで判明したのですが、ハンターマウンテンで死亡事故が起こっていた様です。

ご冥福をお祈り申し上げます。】

 

前倉山は沢を挟んで隣だから良くハンターマウンテンの音が聞こえたようです。

 

栃木百名山ガイドとかのルートだと、林道を歩き続け、最後に直登して山頂につくルートでしたが、地図をみるとなだらかな尾根が手前から続いています。

山頂手前からは同じく直登ですが、草木の枯れた冬だし林道を行くより少し近そうだったのでコースを外れてみました。

 

ガイドブックのルートでは矢印より下の黒線に沿って進み、前黒山南方より直登します。

私は矢印の位置から山頂へ真っすぐ進みます。

 

道ではないので当然、折れた枝などもあります。

 

2本爪だから鹿かな。

 

起伏が出てきました。

ここら辺でなぜか携帯の電源が急激に減っていた事に気づく(のちに原因が判明。なるべく怖い思いをして欲しくないため後述します。)。

道を外れているので少し不安。

 

最後の直登まで来ていないけど、場所によっては起伏が大きい。

地図の等高線を見るより、高低差が有るような気がするのは多分気のせいなんでしょう(汗)。

 

ひたすら、こんな感じの所を進みます。

 

こういう跡が、何箇所かありましたが、鹿が寝ていたのでしょうか??

(※上に葉が有るわけではないし、帰りは雪が積もっていたので前回の積雪時に何かが居た可能性があるような気が...?)

 

熊の場合はもっと鋭く爪の跡が残っていたのをテレビで見たことがあるから、鹿がかじった跡かな???

 

途中には岩場みたいな所も少しありました。

そして、ここからが直登。

 

なぜか直登ポイントになると笹の背丈が高い。

角度が急なうえ、笹もあるし足が滑って登り辛い(涙)。

(※斜面に棒を刺したり、笹を掴んだりして強引に登ったので、後日上半身が筋肉痛になりました。)

 

やっと山頂に着きました!!。

めっちゃ嬉し安心。

悪天候のお陰で見晴らしが残念。

しかし、そんな中でもヘリコプターが飛んでいました。

 

一応、周囲の景色を残しておきます。

 

この時期にしては雪が少ないかな。

写真に写っている棒が急登で大活躍。

ピッケル持っていたんだからそれを使えって話ですが.......

 

風雪が強くなりだしました。

トレースが消えそうで、心配になり早々と立ち去る事を決め、林道へ下った方が安全かもと思い、暫く辺りを探索。

御覧の通りのブッシュで、けもの道すらありません。

結局、登ってきた道を戻る事にしました。

 

登ってきた道も似たようなものです。

急坂を下るときには笹で滑って3回位ズッコケました。

トレースが消えかかっているし、相変わらず携帯はバッテリーが駄目だし、めちゃくちゃ心配。

何が心配って、一番最初に道を外れた場所に戻れるかが一番心配でした。

目印が全く無く、もし最初に道を外れた場所を通り越すと全然違う方角へ行ってしまうからです。

 

とにかく尾根伝いに下ります。

 

どこも同じような風景でしたが、注意深く足元の僅かな足跡を観て進みます。

途中で足跡を見失いましたが、幸い少しだけ行きすぎた程度でした。

 

無事に林道に出ました。

あとはとにかく車まで歩きます。

 

こんな本降りでも、塩原の街中では雨、高速道路辺りは晴れでした。

 

最後に、今回の登山全編で雪で木の根などが見えず、また雪が浅かった事もあり根っこを踏んだり、笹を踏んだりで滑りまくりました。思わぬ事故にも繋がりますので、十分注意しましょう。

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM