鶏頂山(55) 標高1765m 栃木県日光市 ・ 釈迦ヶ岳(56) 標高1795m 栃木県日光市・那須塩原市 

  • 2016.06.12 Sunday
  • 23:42
JUGEMテーマ:日記・一般

 


段々と暑い季節になってきました。
先日行った岩山の全身運動が身体を楽にしてくれたので、再度岩山に行こうと思っていたのですが............
身体がなまっているのか、ふと足が棒になるまで歩きたくなりました。
岩山よりも長距離で涼しい高所で、出来れば行った事の無い山という事でピックアップしたのが、大真名子山〜小真名子山と鶏頂山〜釈迦ヶ岳でした。
大真名子山〜小真名子山は2000m以上で申し分無しでしたが、もう少し体調を整えてからにしたかった。
鶏頂山〜釈迦ヶ岳は1700m位で、真夏に行くんだったら今行った方が良いでしょ!!という事で、こちらにしました。
1月の積雪期に途中で敗退したのもあるし、さっさと片付けたいという理由もありました。


朝五時になるとこんなに明るい時期なんですね。


7時頃登山開始。
門が締まっていてスキー場の駐車場までは行けませんでした。
まあ、この先道が荒れていて行けそうもなかったのですが......
一度真冬に来ているのですが、冬は門以上に雪深かったのか門があった覚えが無いです。


廃墟と化したスキー場。


コースの案内板です。


冬に来た時に間違ったと思った道が正解でした。


新鮮な糞を発見!!
近くで獣の嘶きが聞こえる.......
多分、鹿だと思いますが、角で襲ってきても嫌なので先へ進みます。


少し急な所もありましたが、基本的にはこんな斜面を進みます。


暫く行くと、少し森の雰囲気が変わります。


枯木沼に着きました。


雨不足のせいか、水は無し。
でも、良い感じの湿原です。


日向ぼっこをしていたい気分ですが、まだ序盤なので進みます。


ここの木道はボロボロで踏むのが怖い。
足を横にして同時に板を3枚踏みつける感じで渡りましたが、部分的にはそれも出来ませんでした。
木を付けて下さい。


暫く進むと、合流地点です。
後ほど書きますが、通行禁止テープが落ちていました。


また、獣の糞。
同じ物を何個か見かけましたが、なんの糞なのでしょう?


また切り開かれたリフトコースを進みます。


リフトコースの最上部なのかな?
スキー場のコース案内です。


反対側は少し開けていますが、御覧の通り見通しが良い訳ではありませんでした。


さらに進みます。


大沼へ


少しジメジメした森に入りました。
今までよりシックな雰囲気が漂います。
暫く苔むす森を進みます。


その先に鳥居が現れました。


流石に信仰の山ですね。


はい。


少し勾配がきつくなってきました。


ここら辺は苔が多いです。


この大きな岩には漢字で何か書かれていました。


このような梯子がこの先数か所登場しました。
不安定な物もあり、必要が無ければ使わない方が良いかもしれません。


尾根が見えてきました。


尾根に少し開けた場所がありました。


奥に見えるのが、釈迦ヶ岳です。
とりあえず先に鶏頂山へ向かいます。


釈迦ヶ岳に面している側は結構急です。
この後、鹿と遭遇。
目が合った瞬間逃げて行きましたが、ドタバタドタバタとこの急勾配の方で音がしました。
野生の動物ですから落ちてはいないとは思いますが、心配になりました。


この様な尾根を少し進みます。


すると小屋が見えてきました。


ここが鶏頂山の山頂です。


神社兼避難小屋なのか、後ろにも部屋があるような作りです。


先ほど見えた釈迦ヶ岳。


ビニール袋に怪しい虫が......
鹿もいたし、マダニじゃないかと写真に収めましたが、マダニではなかった様です。


少し戻って、釈迦ヶ岳へ向かいます。


途中尾根が開けた所に分岐がありました。
帰りは違う方へ行きます。


鶏頂山が良く見えました。


ここから少し急勾配を根っこを使って登って行きます。


途中に祠がありました。


少し崩れている場所があります。
手前が少し急になっているので、勢い余ってという事がないように慎重に進んで下さい。


基本的に足がかりはありますが、折れているような根も有りますので、気を付けて下さい。
釈迦ヶ岳へ向かう最後の急登は結構勾配があります。


登りきると釈迦ヶ岳山頂方面、剣ヶ峰方面、鶏頂山方面の分岐です。


もうすぐ山頂です。


釈迦ヶ岳山頂です。


三角点がありました。


やっぱり展望の良い山は気持ちが良い〜!


釈迦ヶ岳だけにお釈迦様が座っていました。


釈迦ヶ岳から見る鶏頂山。
一通り周囲を確認したら下山します。


釈迦ヶ岳〜鶏頂山の途中にある分岐ですが、ここは真っ直ぐ。


木の根の急勾配を下りた所にある、前に書いた少し開けた分岐を右に進みます。


少しハッキリしない道ですが、このまま進みます。


GPSでみると、真ん中あたりの円になっているルートの真ん中を突っ切っていました。
ショートカットです。


途中、雰囲気の良い原っぱでおにぎりタイム。
鳥居があった所の近くです。


どんどん下山します。


リフトコースまで下りてきました。


湿原への分岐。
右の杭に、進入禁止テープが垂れ下がっていました。
たぶん、木道がボロボロで危険だからだと思います。


ここまで来ればもう少し。


最後のリフトコースへの分岐。
ここで、間違える人がいるかも。
歩いてきた所はちゃんと覚えておきましょう。

ということで、大まかですが、鶏頂山まで約2時間、そこから釈迦ヶ岳まで1時間位でした。
休憩を入れて往復約6時間コースですかね。
涼を求めてきましたが、日向と急登は流石に暑かった。
登山三昧を再開して、まだそれほどでもなかったので、足が棒になるかなと思いましたが、微妙にそこまでは行きませんでした。
でも、良い運動になりました。
 

 

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM