南月山 (51) 標高1775.8m 栃木県那須郡那須町 ・ 白笹山 (52) 標高1719m 栃木県那須塩原市

  • 2015.09.26 Saturday
  • 23:23
JUGEMテーマ:日記・一般

※編集中

前回、三本槍岳〜南月山〜白笹山の縦走を計画し、運動不足がたたり三本槍岳のみしか登らなかったヘタレの管理人です。

いや〜、久しぶりで6時間歩いただけで足がガクガクでした。
怪我もしないで下山出来たから結果オーライです。

今回は前回登れなかった南月山〜白笹山です。
せっかくなので、茶臼岳も登らないの?とお考えの方もいるかと思いますが、実は私、登山前にテンション上げないとダメなんです。
そのテンションが上がらず、「以前も登ったし」と勝手に言い訳を考えてしまっています。

さて、前回と同じ登山口からスタートです。
 

前日の夜から朝方まで雨が降っていたせいか、車が少ない!!


イワシ?うろこ?雲はありますが、大荒れにはならないでしょう。


また、登山指導所の所から登ります。
本当はロープウェーを使おうと思っていたけど、前回より体力がついたか確かめたかったので歩きです!!
前回、三本槍岳登山へ行ったせいか、比較的楽に登れました。


雨の後は、石や木が滑りやすいので注意してくださいね。


今回は朝日岳もちょっとガスっています。


峠の茶屋あたりもガスっていますが、風も強くなくマシな方でした。
まずは、茶臼岳の周りを通って、南月山へ。


こういう案内図があると念のため写真を撮っておきます。


写真を撮って拡大して見たり、結構使えるんですよ。


結構ガスっていますが、結構先まで見えているので大丈夫。


風景が同じような感じなので、道を見失わない様に注意。


写真左手の黄色い部分から蒸気が出ています。


目印の矢印。
場所によっては道がうっすらとしているので注意して下さいね。


これは硫黄とかなのかな?


今のところ、あまり登り下りが無いので楽です。


無間地獄。
なぜ人は火山や温泉の蒸気が出ている所を地獄と呼ぶのでしょう?
地獄ってそんな感じなのかな?


上の方を見ると岩だらけ。
万が一落ちてきたら何処に逃げようか?なんて事が脳裏をよぎります。


尾根が見えてきました。


その近くにも地獄が.....


茶臼岳は風景が殺伐としているので、こういう案内は有りがたい。


ここから日の出平ら方面へ。


急に木々が生えだし風景が変わりました。


雨のせいで木々が濡れている。
これが、後にひびくことに。


ガスっているせいで風景はあまり楽しめませんでした。


前回の那須登山から数日ですが、紅葉は進んでいました。


天気が良ければもっと紅葉を楽しめたかな?



ちょっと幻想的な場面も。


そういえば、ずっと人に会っていない。


日の出平で少し休憩。


こういう実をみるとクリスマスを思い出すのは私だけ?


また、小道を進んでいきます。


紅葉をかきわけます。


風景が楽しめないからか、少し飽きてきました。


すると、賽の河原の様なところへ出ました。


石も積んである。
ケルンなのか賽の河原なのか??


しばらくすると一人の男性に会いました。
「今日初めて人に会ったよ。ははは」なんて言っていました。


南月山山頂です。


草木の後ろには神社がありました。


さて、休憩をはさんで白笹山へレッツゴー!!


うーん、少し山を泳がなくては......


木々が濡れているので、いつの間にかビショビショ。
面倒で合羽を出さなかったのが元凶でした。


この笹のせいで、靴の中も濡れていました。


とにかく、歩いて歩く。


やっと山頂に着きましたが、展望0。
何これって山頂でした。
今までで、1、2位を争うガッカリ感。


帰りが面倒だけど帰らなきゃ。


ガッカリしたせいか、「一人で白い景色の笹の中で何やってんだかっ」て考えちゃいました。


南月山へ戻りました。


また、賽の河原みたいな所をもどります。


牛ケ首まで戻ってきました。


峠の茶屋までの道のりではガスが濃くなっていましたが無事に下山出来ました。


さて、今回は”帰路の道のりで眠くなる”という個人的な理由で敬遠していた登山後の温泉入浴を一時解禁しました。
なぜかというと、北温泉が近く、温泉プールというのを観てみたかったからなのです。
テルマエロマエにも出ていたらしいです。


駐車場から400m歩くようです。


坂道を下ると、噂の温泉プールが登場。
確かにプールです。
私の他に2名いましたが、ぬるかったので私はすぐに内風呂へ移動しました。


建物の中は風情たっぷりでかなり年代を感じさせます。
相当古い建物らしく、床がギシギシいって少し怖かった。


これが噂の天狗の湯。
仮面の存在感が凄い!!
混浴らしいけど、女性が入るにはかなり勇気が必要かも?!


運動の後の温泉は気持ち良かったです。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM