帝釈山 (46) 標高2060m 栃木県栗山村、福島県舘岩村、福島県桧枝岐村 ・ 田代山 (47) 標高1971m 栃木県栗山村

  • 2014.08.18 Monday
  • 19:02
JUGEMテーマ:日記・一般

最近登山をさぼり気味ですが、お盆休みに初盆参りを早く済ませ、少し時間が出来たので2か月ぶり位に登山へ行ってきました。
栃木県北部の山は家からは遠いので、休みの時にとっておきました。
とにかく行くまでに時間がかかるので、登山前夜に登山口で車中泊をと思い出たのですが、意外と時間を食ってしまい到着したのが1:30という始末。


まさか、こんな砂利の山道だとは思っていませんでした。
道が削れている場所があり乗用車で来てしまった事を少し後悔しましたが、一応四駆の乗用車だったので無事辿り着きました。


夜は18℃と過ごしやすい気温でしたが、なかなか寝付けず結局2:30頃に寝ました。
朝、目が覚めるとまだ月が.........
一瞬、あれっもう8:00位?って思いましたが、5:00位でした。
疲れなんて取れていません。
それにしても明るいなぁ。


駐車場には私一人。


駐車場にあった地図をみると、川俣の方からも来れるようです。
しかし、道が無いかもということで、今回は福島県側からアプローチしていたのです。


目の前は雲海と朝焼け。
気持ちがいい。


すると朝日が登場しました。
やっぱ登山は朝だね。
欲を言えば、冬の朝だけど。


登山道の入口は分かりやすい。


トイレは凄く綺麗でした。


参考に。


これは男子便所ですが、便器も綺麗。
女性も安心かな?


トイレ等の整備の為の募金箱。


山に咲く花なども紹介されていました。


参考までに。


フムフム、参考までに。


さていよいよスタートです。


序盤はこんな感じ。


でも、すぐに階段となります。


りっぱなキノコがありました。


根っこなどが足がかりとなるので、登るのは問題ありませんが、なだらかでは無いので疲れます。


とにかく登る。


ヤニが出たようなキノコ???


木々の合間からは周囲の山々が見えます。


こりゃ何じゃい?


いきなりですが、帝釈山山頂からの景色です。
6:30位でしょうか?
雲海が広がっておりました。


朝日と雲海のコラボレーションは何度味わっても良いもんだ。


山名標識。


三角点。


またキノコ。


朝日が気持ちが良くて何枚も撮影してしまいました。


続いて、田代山へ向かいます。
こりゃ、藪こぎか?っと思いましたが道がちゃんとあります。


鎖場ではなく綱場が2か所ありました。
そんなに危険ではないと思います。


田代山へ向かう尾根。


道中には自然の盆栽が。


ここら辺の山域はかなりジメジメしているのは気のせい?
田代山には湿原があるしなぁ。


整備はされています。


ぬかるんでいるところが多いのも特徴。


ここは水が流れていました。


またキノコ。


なにやら建物が見えました。
ここまで帝釈山から1時間くらいかな?


避難小屋です。
後で湿原に山名看板が出てきますが、ここらへんが田代山の最高地点らしいです。


避難小屋の中を拝見させてもらいました。
罰あたりかもしれませんが、ここはお線香みたいな香りがして少し怖かった。


登山者として当然ですね。


便所の裏にはベンチがありました。


ここの便所も綺麗でした。


ここにも募金箱。


腕に変な虫が.......どうでもいいか。


そしてここの先へいくと........


いきなりこの景色。


奥には雲海が。


久しぶりに感動。


ハイジ気分です。


空、山、雲、湿原。なんとも贅沢な空間。


ルンルンしてたら湿原に落ちそうになった。
一人ではしゃいで恥ずかしい。


水溜りのような水場が有りました。
少し油らしきもの(?)が浮いていました。
湧き出ているのかな?


田代山狙いだったら、猿倉登山道からならもっとアプローチしやすいかも。


大きめの水場。


もっと標高の高い場所がありますが、ここに山頂の看板がありました。


さて、帝釈山へ戻ります。
途中で見つけたこれは何だ?
きのこの一種かな?


足もとで突然何か大きいものが跳ねた。
カエルでした。


天気にも恵まれて良かった。
携帯の電波も部分的に通じました。


何かの抜け殻。


パノラマ写真。(小さくてごめんなさい。)


天然の盆栽。


これを下って下山します。


帰り道。
昨夜はハッキリ見えなかった、砂防ダム。
水遊びをするには良い場所です。


今回は非常に満足度の高い山旅となりました。
ただし、私の住む茨城県からだと帝釈山の登り口までが非常に遠い。
川俣側からだともっと早く着くのかもしれないけれど、道路の整備がされているのか非常に怪しい感じです。
よって、福島県側から回り込むような形でのアプローチとなりました。
それでもお勧め出来ますね。ここは。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM