女峰山へのアプローチ 失敗

  • 2013.04.15 Monday
  • 23:48
JUGEMテーマ:日記・一般

桜の花びらも落ち、春らしい気温になりましたが、山はまだ冬です。
今回は雪山を求めて女峰山へ向かいました。
出発が若干遅くなってしまいましたが、天気も良いし登頂時の感動を期待していました。

戦場ヶ原で林道裏男体線をどうにか発見し、気分が高潮する中、駐車場の看板が現れました。
フムフム、正確には忘れましたが、「これより先路肩に駐車しないで下さい。」的な看板が現れました。
ここだな。

 
車を駐車場へ置き、歩きだしました。
情報によると駐車場から1時間程度で女峰山登り口に着くらしい。


太郎山


場所により結構雪が残っていましたが、アイゼン等の必要性は全く感じなかった。
大真名子山を左手に見ながら進んでいきます。(最初、これが女峰山だと勘違いしていました。)


舗装が新しくなっていたり、法面が整備されていたり、綺麗っちゃ綺麗ですがもっと山道を歩きたい。


ちなみに地元では見られない豪快な霜。


とりあえず志津峠に向かいます。


男体山が見えてきました。


志津峠に到着。
御覧の通り丸太でガード。

確か、登り口まで1時間のはずが、1時間30分位歩いてもつかない。
ここで地図を見てビックリ。
何を勘違いしていたのか、駐車する予定の場所が志津峠だったのです。
ところで、この辺は駐車禁止の看板と丸太ガードで止める所なんてないぞ!!

という事は、ここから1時間で登り口。
時間がどんどんなくなります。


写真の右へ進むと男体山方面。


大真名子山はここから登るようです。


一面に広がる笹が綺麗ですね。


林道に沿って進み、案内標識を見落とさなければ迷わないと思います。


やっと正面に女峰山が見えてきました。
げっ、まだまだあるじゃん。
距離、私の経験値、雪山登山の疲れ等を考慮すると、どう考えても下山は夕方を過ぎそうだったので潔く戻ることにしました。


あ〜、5時間の林道歩きは精神的に疲れました。
雪道だと余計疲労します。

今回は下見という事にして、次回女峰山に再チャレンジしようかな???

教訓:アプローチでも気を抜くな。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM