鳴虫山(15) 標高1103m 栃木県日光市

  • 2013.01.01 Tuesday
  • 22:04
 

今回はO君が連れてけと連絡をくれたので、大晦日に一緒に山へ行く事になりました。
このO君ですが、困った事にいつも軽装なのです。
何故か登山にいつもカジュアルな革靴で登場します。
そして、今回も......
予定ではいろは坂を超えた辺りの山を偵察に行く予定でしたが、相方がカジュアルな革靴の為登りやすそうな鳴虫山にしました。



少し雪があるなと思いながら向かってみると、やっぱりありました。
でも、たいした事ないので登ります。
そうそう、O君手袋も持っていなかったので、ゴム付きの高級軍手をあげました。次回その軍手で来ない事を祈ろう。
ウインドブレーカーの下に、私が薦めた帝人のテビロン素材のひだまりを着ていたのがせめてもの救いでした。
本人には言っていませんでしたが、寒いという言葉を聞いたら即下山する予定でした。

まず、登山道入り口を探すのに、狭い道を車でウロウロ。
本来看板があるので分かりやすいと思いますが、反対から行くと見逃すと思います。
橋を目印にようやく発見。
登山道入り口の舗装路は日陰でアイスバーンになっているので注意。

登り始め。

支尾根から違う尾根に出ると看板があります。
一カ所看板があったにも関わらず、間違えそうなトラバース気味の道がありましたが、看板に従って行けば大丈夫です。

登り始めは少し寒かったのですが、登っているうちに暖かくなります。

午前中の太陽は気持ちいい。

全体的に展望は良く有りませんが、たまに奇麗な風景が垣間みれます。

根っこがびっしり。
自然のアートです。

うっすら鳴虫山と見えたので、鳴虫山の山頂かと思って地図をチェックするとどうやら違うみたい。
後で判明しましたが、鳴虫山ハイキングコースと書かれているのが消えた様です。

その後ピークを何個か超え、急登ぎみに登ると山頂へ着きました。

風が冷たかった。
O君はここで初めて手が冷たいと言っていました。
まあ、スケスケの布ですから。
こんな時は、とっとと下山してあげましょう。

ちなみに展望台が壊れていました。

ということで、周回コースへ行かずに戻ってきました。
たまには、誰かと一緒もいいですね。
ただ、おしゃべりとペースの違いで疲れます。
登山はゆっくり登り、体力を余してもしもの時に備えるという事を分かってもらえたかな?
帰りがけに、もう一山と言ったら勘弁してくれと言われました。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM