Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)

  • 2012.04.09 Monday
  • 11:57

JUGEMテーマ:音楽


 

前々から申し上げているとおり、CVR Custom Vibrolux Reverbはノイズが多く、リバーブの効きが良くなく、すぐ歪む。

ノイズが多いと言いながらも気にしないで使っている方も多くいるみたいですが、私はとりあえずこれらの問題を解決すべくネットで色々調べてみました。


するとMark Moyerさんという方の改造方法が見つかりました。
CVRの基盤をそのまま使いパーツを替えるだけで上記の問題を解決する為の方法です。


要は
Vibroverbチックな物へ改造する。

CVRVibroverbを比較した訳ではないのでどこまで似ているかは分かりません。

ただ、基盤を見るとVibroverb用の使っていない穴があったりして比較的簡単にVibroverbになることが伺えます。

私は電子回路については詳しくないので、パーツ交換の細かな意味合いなどは極力避けたいと思います。

その辺はMark Moyer さんの原文等をご参照下さい。

 

その他CVRの真空管やスピーカー交換等についても書かれていました。真空管やスピーカー選び等でかなり参考になるとは思いますが、一般的な事柄と好みの問題なのでここでは割愛します。


改造前に注意しておきますが、中身のモディファイの前に真空管やスピーカーの交換をするだけで、ノイズがかなり低減したというコメントもありましたのでその辺も考慮してください。


その他、Mark Moyerさんの改造にはバイアス調整ポット増設等のオプションもありますが、私自身まだ付ける予定はないのでこれも割愛します。

 

早速改造手順に移りたいと思いますが、アンプはエフェクターと違い高圧電流が溜まっている可能性があります。

かなり危険なので全くの初心者や何でも手の平側で触ってしまう人にはお勧めしません。

本当に死の危険性があります。

この改造によって起こった事故や不具合等についてはあくまでも自己責任でお願い致します。


そして誤字脱字等への攻撃的なコメントはしないように。

ただでさえ面倒なんだから……..


それでは、まず始めに部品を揃えましょう。

 

抵抗

82k  1 watt ×1
220K
 1 watt ×2
10K
 1 watt ×1
470 ohm
 1 watt ×1
6.8k
 1 watt ×1
47 ohm
 1 watt ×2 (metal foil)


場所によりオーバースペックだとは思いますが、面倒な私は1 wattで揃えました。

サイズ的にも丁度いいでしょう。

ちなみに数カ所大きい抵抗を付ける事が出来る場所があったので、余裕を持って手持ちの2w物も使っています。

 

続いてコンデンサ

100pF (Silver Mica)

0.0033 (Silver Mica)

 

( )で書かれている物は、modを考案した方の推奨ですが、0.0033 (Silver Mica)等はなかなか見つからないそうです。その場合は他の物で代用してもOKです。

 

では、早速モディファイへと移りましょう。

 

まず、本体裏側のバックパネルを外します。

四カ所でとまっております。
ハトメのような物があるので無くさないように注意しましょう。

 

そしてスピーカーケーブルとリバーヴユニットから来ているケーブルを本体から抜きましょう。

この改造の最後まで言えることですが、抜いたケーブル等には何処に刺さっていたか分かるように目印を付けておく事をお勧めします。

 

次に真空管を抜いてしまいましょう。

私は面倒臭がってコレを抜かずにぶつけてしまい、真空管裏のガイドを折ってしまいました。

 

そしてシャーシを外します。

シャーシはネジ止めされているので、ネジを外しましょう。

ネジの場所は本体裏のシャーシの上部に3箇所、アンプ本体上部の細長いプレート部の4箇所(超長ネジ)。

それから裏面左側に電源ケーブルが1箇所とまっているのでこれも外しておきましょう。

 

これでシャーシが本体から抜き出せるようになりました。

背面からシャーシ下部の安定した部分を持って、引き抜きましょう。

 

今回の改造では基盤に半田付けが必要なので、基盤をひっくり返す必要があります。

とりあえずフロントパネルに付いているノブやナット等を外します。(ジュエルランプは放置してOK)。

これで、コントロール部や入力部の基盤がフリーになりました。

 

次はメイン基盤をフリーにするのですが、その前に基盤にコネクターで止まっている配線をすべて抜いてしまいます。(15箇所位)

その際、最初にも書きましたが、抜いたケーブル等が何処に刺さっていたか分かるように目印を付けておく事をお勧めします。

 

次に基盤のネジを外します。(7箇所)

そしてフロントパネルから向かって左手前辺りにネジ止めされたアース線があるのでコレも忘れずに外してください。

これで基盤がフリーになりました。

 

さて、早速部品交換に移りましょう。

フロントパネルから向かって左手側から説明していきます。

まず、最初に真空管ソケットV1のピン6から真空管ソケットV2のピン6へつながっている配線を、真空管ソケットV2のピン6の所で切り、真空管ソケットV1のピン6から一番近い基板の6と書いてある穴に配線する(ちなみに基板上の使われていない穴は、ハンダで塞がっているので先にハンダを取っておく事)。

 

続いて基板のR23 82K 抵抗に交換。

R35R11220K抵抗を追加する。

500pFC16)のコンデンサを0.0033のコンデンサに交換。

 

続いて、スピーカージャックから一番近い基板の2の穴へ配線する。

R4110k抵抗を追加。

R42のジャンパーを470 Ohm抵抗に変更。

R376.8k抵抗へ交換。

 

C20 100pF silver micaコンデンサに変更。

 

パワー管のソケットに逆流保護のダイオードが付いていますが、それは取ってしまってもOKです。

 

それからR62 R63 47 Ohm抵抗へ交換。

 

とりあえず、これでノイズが軽減されてトレモロの効きもまともになりました。

ちなみに、まだ少しノイズがありますが大分改善されました。

(私の持っているSuperSonic112よりノイズは軽くなりました。)
ノイズについてはチューブ交換等でもっと軽減される可能性があります。

 

Mark Moyerさんの電気回路の表現で理解し辛い部分があったので、大分時間を置いてしまいましたが、あるアメリカのサイトとで写真つきで解説をしている方がいたので無事改造まで漕ぎ着けました。その掲示板では英語がネイティブの方でも電気回路の表現で苦戦していました。

 

最後になりますが、Mark Moyerさん有難う。

コメント
詳しい解説ありがとうございます!
助かりました。
週末にでも回路図と照らし合わせていじってみます。

このアンプで鳴らすテレキャスの音が気に入ってるんですがいかんせんノイズがひどくて・・・

プリ部の球を変えてみたりしてもあまり変わらずなにかいい方法ないかなと考えていました。

簡単な改造で改善できるようなので楽しみです。

ありがとうございました!
  • ono
  • 2012/04/11 1:02 AM
onoさま

パーツや回路を違う物へ換えてしまうので、多少なりの音の変化は覚悟して下さいね。
以前、Youtubeに改造後の音がアップされていました。(今でもあるんじゃないかな?)
  • 管理人
  • 2012/04/11 8:35 AM
とりあえず完成しました。
NFBのおかげか本当にノイズレベルが下がりました。
が、ひとつ問題が・・・ヴィブラートのIntensityを上げると鳥の鳴き声のように発振します(><)

とりあえず出力管のグリッド(5番ピン)に発振防止用の抵抗入れてみます。
  • ono
  • 2012/04/14 7:16 PM
度々すいません。
自己解決しました。
NFBの線をスピーカー端子のー側に繋いでいただけというオチでした(^^;
とりあえず問題なく鳴っております。

弄りながら思ったんですがどうもアースの取り回しが良くないようようなので
その辺を見直したらノイズもまだ減るかもしれませんね。

  • ono
  • 2012/04/15 7:41 AM
レスが遅くなってすみません。
一応細かく書いたつもりですが、文章だけで良く出来ましたね(笑)。
無事ノイズが減って何よりです。
リバーブの利きも改善されて、クリーンの範囲も広がったのではないでしょうか?
他のアンプを弾いたりして時間を置いたあとに、また弾くとまた良さが分かってきますよ。

私の場合ノイズは気にならないレベルですが、アースの取り回しの件で何か分かったら教えて下さい!!
  • 管理人
  • 2012/04/16 7:24 PM
Custom Vibrolux Reverb 改造の詳細な解説ありがとうございます。

記載いただいている内容を元に、改造を計画しておりますが、
電気的な知識があまりないため、一点お聞かせいただければと存じます。

C20 の100pF silver micaコンデンサの耐圧について、
回路図では1kVとなっていますが
国内で入手できるものは、500Vまたは600Vのようです。
この値で問題はないでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございませんが、どうぞよろしくお願いいたします。
  • allspice
  • 2016/03/07 12:51 PM
allspice様

書き込みに気がつかず、返信が遅れて申し訳ございません。

あくまでも素人なので責任を負いかねますので、以下は参考だけにして下さい。

基本的に回路図で1kV等の指定があるのであれば、それに従って下さい。
ただし、500Vでも問題ないとのコメントが海外の掲示板に載っております。どの程度の知識を持った方のコメントなのかも分からないので、あくまでも自己責任でお願いします。
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:7Kmu4pYDUz0J:www.thefenderforum.com/forum/showthread.php%3F36220-Custom-Vibrolux-Reverb-Mark-Moyer-Mods+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp
  • 管理人
  • 2016/04/04 6:54 PM
ありがとうございます。

ネットで世界中を探して、2kVのものを見つけて購入してみたのですが、足が太くて基盤にはとてもさすことができませんでした。
なので、500Vで使っていこうと思います。

ノイズが多かった私のアンプですが、このページを参考にさせていただいて、パーツ交換をした結果、驚くほどノイズが減りました。

この作業のためどこかが断線してしまったのか、ノーマル回路のトーンコントロールは効かなくなってしまったのですが(笑)、私は使わないので問題ありません。

どうもありがとうございました。
  • allspice
  • 2016/04/10 2:01 PM
allspice様

無事にノイズが無くなり良かったですね!!
確かに2kv位になると足がかなり太そう。
上に載せた海外の掲示板でも、このアンプには1kvが必要な場所は無さそうな意見があります。
きっと製品としての安全面では大きい数字に越した方が良いのでしょう。
Enjoy!!
  • 管理人
  • 2016/04/12 10:12 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM