Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)

  • 2012.04.09 Monday
  • 11:57

JUGEMテーマ:音楽


 

前々から申し上げているとおり、CVR Custom Vibrolux Reverbはノイズが多く、リバーブの効きが良くなく、すぐ歪む。

ノイズが多いと言いながらも気にしないで使っている方も多くいるみたいですが、私はとりあえずこれらの問題を解決すべくネットで色々調べてみました。


するとMark Moyerさんという方の改造方法が見つかりました。
CVRの基盤をそのまま使いパーツを替えるだけで上記の問題を解決する為の方法です。


要は
Vibroverbチックな物へ改造する。

CVRVibroverbを比較した訳ではないのでどこまで似ているかは分かりません。

ただ、基盤を見るとVibroverb用の使っていない穴があったりして比較的簡単にVibroverbになることが伺えます。

私は電子回路については詳しくないので、パーツ交換の細かな意味合いなどは極力避けたいと思います。

その辺はMark Moyer さんの原文等をご参照下さい。

 

その他CVRの真空管やスピーカー交換等についても書かれていました。真空管やスピーカー選び等でかなり参考になるとは思いますが、一般的な事柄と好みの問題なのでここでは割愛します。


改造前に注意しておきますが、中身のモディファイの前に真空管やスピーカーの交換をするだけで、ノイズがかなり低減したというコメントもありましたのでその辺も考慮してください。


その他、Mark Moyerさんの改造にはバイアス調整ポット増設等のオプションもありますが、私自身まだ付ける予定はないのでこれも割愛します。

 

早速改造手順に移りたいと思いますが、アンプはエフェクターと違い高圧電流が溜まっている可能性があります。

かなり危険なので全くの初心者や何でも手の平側で触ってしまう人にはお勧めしません。

本当に死の危険性があります。

この改造によって起こった事故や不具合等についてはあくまでも自己責任でお願い致します。


そして誤字脱字等への攻撃的なコメントはしないように。

ただでさえ面倒なんだから……..


それでは、まず始めに部品を揃えましょう。

 

抵抗

82k  1 watt ×1
220K
 1 watt ×2
10K
 1 watt ×1
470 ohm
 1 watt ×1
6.8k
 1 watt ×1
47 ohm
 1 watt ×2 (metal foil)


場所によりオーバースペックだとは思いますが、面倒な私は1 wattで揃えました。

サイズ的にも丁度いいでしょう。

ちなみに数カ所大きい抵抗を付ける事が出来る場所があったので、余裕を持って手持ちの2w物も使っています。

 

続いてコンデンサ

100pF (Silver Mica)

0.0033 (Silver Mica)

 

( )で書かれている物は、modを考案した方の推奨ですが、0.0033 (Silver Mica)等はなかなか見つからないそうです。その場合は他の物で代用してもOKです。

 

では、早速モディファイへと移りましょう。

 

まず、本体裏側のバックパネルを外します。

四カ所でとまっております。
ハトメのような物があるので無くさないように注意しましょう。

 

そしてスピーカーケーブルとリバーヴユニットから来ているケーブルを本体から抜きましょう。

この改造の最後まで言えることですが、抜いたケーブル等には何処に刺さっていたか分かるように目印を付けておく事をお勧めします。

 

次に真空管を抜いてしまいましょう。

私は面倒臭がってコレを抜かずにぶつけてしまい、真空管裏のガイドを折ってしまいました。

 

そしてシャーシを外します。

シャーシはネジ止めされているので、ネジを外しましょう。

ネジの場所は本体裏のシャーシの上部に3箇所、アンプ本体上部の細長いプレート部の4箇所(超長ネジ)。

それから裏面左側に電源ケーブルが1箇所とまっているのでこれも外しておきましょう。

 

これでシャーシが本体から抜き出せるようになりました。

背面からシャーシ下部の安定した部分を持って、引き抜きましょう。

 

今回の改造では基盤に半田付けが必要なので、基盤をひっくり返す必要があります。

とりあえずフロントパネルに付いているノブやナット等を外します。(ジュエルランプは放置してOK)。

これで、コントロール部や入力部の基盤がフリーになりました。

 

次はメイン基盤をフリーにするのですが、その前に基盤にコネクターで止まっている配線をすべて抜いてしまいます。(15箇所位)

その際、最初にも書きましたが、抜いたケーブル等が何処に刺さっていたか分かるように目印を付けておく事をお勧めします。

 

次に基盤のネジを外します。(7箇所)

そしてフロントパネルから向かって左手前辺りにネジ止めされたアース線があるのでコレも忘れずに外してください。

これで基盤がフリーになりました。

 

さて、早速部品交換に移りましょう。

フロントパネルから向かって左手側から説明していきます。

まず、最初に真空管ソケットV1のピン6から真空管ソケットV2のピン6へつながっている配線を、真空管ソケットV2のピン6の所で切り、真空管ソケットV1のピン6から一番近い基板の6と書いてある穴に配線する(ちなみに基板上の使われていない穴は、ハンダで塞がっているので先にハンダを取っておく事)。

 

続いて基板のR23 82K 抵抗に交換。

R35R11220K抵抗を追加する。

500pFC16)のコンデンサを0.0033のコンデンサに交換。

 

続いて、スピーカージャックから一番近い基板の2の穴へ配線する。

R4110k抵抗を追加。

R42のジャンパーを470 Ohm抵抗に変更。

R376.8k抵抗へ交換。

 

C20 100pF silver micaコンデンサに変更。

 

パワー管のソケットに逆流保護のダイオードが付いていますが、それは取ってしまってもOKです。

 

それからR62 R63 47 Ohm抵抗へ交換。

 

とりあえず、これでノイズが軽減されてトレモロの効きもまともになりました。

ちなみに、まだ少しノイズがありますが大分改善されました。

(私の持っているSuperSonic112よりノイズは軽くなりました。)
ノイズについてはチューブ交換等でもっと軽減される可能性があります。

 

Mark Moyerさんの電気回路の表現で理解し辛い部分があったので、大分時間を置いてしまいましたが、あるアメリカのサイトとで写真つきで解説をしている方がいたので無事改造まで漕ぎ着けました。その掲示板では英語がネイティブの方でも電気回路の表現で苦戦していました。

 

最後になりますが、Mark Moyerさん有難う。

Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造編 (1)

  • 2011.01.21 Friday
  • 15:54
JUGEMテーマ:音楽

以前も書きましたが、Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverbを改造します。
Custom Vibrolux Reverb → Vibroverb。 
とにかく、音は根本的に悪くないのですが、いかんせんノイズが酷過ぎる。
あまり気にならない人や、真空管を交換したらノイズが少なくなったって話も聞きます。
私のはヴォリュームを上げない限り、かなり気になるレベルです。
そんな事を言って1年以上経ってしまいました。
以前質問いただいたBOさんすみません。

とりあえず、改善したい症状は.....

○ まず何よりヒスノイズ
○ リバーヴの効きが弱い
○ 歪み出しが早過ぎる

上記3つの中の一番下の歪みポイントですが、これは好みです。
歪み出しが早いといっても、歪み自体は凄〜く気持ちい〜歪みなのでギター側のヴォリュームで歪みをコントロールする方には良いと思います。
ギター側フルボリュームのクリーンを求めるのであれば、改造すべし。
ここらへんは音量、音を出す環境、そして真空管やスピーカー等でも変わってくるだろうから、各自の判断で。

とりあえず、パーツを注文しました。

(覚え書き)

抵抗
 82k
 220k×2
 10k
 470 ohm
 6.8k
 47 ohm×2

コンデンサ
 0.0033
 100pF

こんな感じです。

壊れる可能性も否定出来ないので、作業が進み次第詳細は書くことにします。

とりあえず、部品を待ちます。

Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb ノイズ

  • 2009.12.05 Saturday
  • 16:07
そういえば!
Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverbを入手しました。
軽くて安くてヴィンテージ臭がするアンプを探していたら、巡り会えました。
重さや値段等の関係でPrinceton reverb、Deluxe reverb、Custom Vibrolux reverbで悩んだけど、自宅以外での使用も考えてCustom Vibrolux reverbにしました。

ただこれ、前にCustomとついている事からもわかる通り普通のVibrolux Reverbとは違います。
普通のVibrolux Reverbが欲しい人が買ったら怒ると思うくらいの改悪されています。(こっちの方が好きな人もいるんだろうけど。)
ノイズが多い、リバーヴの効きが良くない、歪むポイントが早い(これは売りなんだろうけど)、等の問題があります。
そんな物を何で買ったかというと改造が前提だからです。
新品同様を6万円位で落とせたっていうのもあったけど。

海外のホームページを調べてみると、Custom Vibrolux Reverbの基板はVibroverbと同じで、比較的簡単な改造でVibroverbになるらしい。
こりゃ、やるっきゃないでしょ。
本当はついでにP to Pにしたいけど、エフェクターと比べて危険度がかなり高いので下手な努力はやめておきます。

そのうち改造してみますが、もし感電死でもしたら線香はあげなくていいので、酒のつまみにでもして下さい。

※やっぱりPrincetonも欲しいなぁ。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM