久々にギターの話。【ペグ】

  • 2019.12.22 Sunday
  • 18:41

JUGEMテーマ:音楽

 

最初に持ったギターがストラトだったので、未だにそのストラトを使っている私。

かれこれ25年位前でしょうか。

当時、高校生だった私には財力がなく、セールで売られていたFender Japanのストラト。

それが今ではジャパンヴィンテージなんて呼ばれています。

15年位前にフジゲンで他のメーカーの修理を受け付けていた頃に、調整に出したら見違える程良いギターに生まれ変わって帰って来ました。職人さんを見つけてまた頼みたい位です。

※そもそもその頃のFender Japanはフジゲンで作っていた様です。

 

そんな話は良いとして本題へ移ります。

なにしろ25年も使っていると、コレクターではないのでオリジナルの状態がどうこうなんて関係なく、パーツを交換したり、削ったりして色々弄ってあります。

本題のペグについてですが、ロック式のペグが登場した時にSPERZELのロック式ペグへ交換しております。

ギター自体が25年位前物なので、万が一の事も考えてサブに同じような色のストラトも別に持っております。

そっちのギターでは、見た目がFenderのオリジナル似ているGOTOHのマグナムロックを試してみることにしました。

ギター自体の仕様や使い込み度も違うので、ちゃんとした比較にならないとは思いますが、結構ヘッドの重さが響きに影響している気がします。

つまり、SPERZELの方が重いのですが、バランスの影響からかビーンと響いている感じがするのです。

大げさに言うと、センターブロックの有るギターと無いギターの響き方の違いに近いかな。

ヘッドにつける錘(おもり)みたいな製品もありますように、意外とヘッドの重さって影響があるのかもしれません。

Fender自身がFat Fingerという製品を出している(以前はGroove Tubesから出てたらしい)訳ですし、効果に説得力が出ますね。

 

テレキャスの配線とネック調整 そして ギター塗装のDVD

  • 2012.01.12 Thursday
  • 23:58
JUGEMテーマ:音楽

●テレキャスの配線

以前、組み上げたテレキャスターのピックアップ配列ですが、真中にキャビティーを増やしてありシングル+シングル+シングルを5way切り替えでストラトの様に使用しておりました。

ピッキングの関係上、ミドルピックアップの高さを下げ目にしているます。
ミドル単体の位置だとかなりの音量差が出てしまう上、ハーフトーン以外にミドルは使わないので、いっその事3wayにして、フロント、フロントとミドルのハーフ、リアでいいやと思い改造しました。

スイッチ部分の配線ですが、配線図ではなく、回路図を見て、自ら配線したのは初めてだったので、音が出るか心配でした。
結果、一発OKでした。
各端子と図面上のポジション関係が分かればなんて事はありません。

●ネックの調整

ついでに、ネック調整です。
弦の太さを変更(10→11)するので調整します。
順ぞりぎみを直し、気持ち逆ぞりへ。
弦を張ってみると、悲しいかなトラスロッドを締めきって丁度良い位でした。
次に弦高調整。
R付き指板で弦高1mmだと低すぎで、ハイポジションでパスパスします。
低音弦では1.5mm位がいいな。
ストレートエッジをあて、よーーーく見ると若干ねじれがある気がするネックで、少々フレットの減りがあり、トラスロッド締切りなので、どこまで攻めるか悩みます。

最後の最後になんとなく6弦をチューキングしたら安っぽいプラスチック製のナットがパッキっと外れてしまった。
これを機会にナットも交換します。

●ギター塗装のDVD

以前より、車やエフェクター等の自家塗装で上手くいかず、疑問に思っていた塗装ですが、先日3wayスイッチを買うついでに、スチューマックのギター塗装のDVDを買ってみました。
昔撮ったビデオから変換したんだと思いますが、コピーされまくった様な画質で、その昔同級生が持っていた怪しいホームメードAVみたいでビックりしました。

このDVDですが、何かを塗装したい人には為になります!
スプレー缶とエアブラシの2部構成です。
でも、興味がないとキツイです。
アメリカのおじさんが塗装と研磨している姿をずっと観るのです。
そして、工程の長さや設備で諦めムードも出てくるかもしれません。
でも、やはり手間暇かけて完成させた物は綺麗ですね。

これをみると5000円位で売っているギターの謎が広がります。
その謎が解けない限り、景気は良くならないかもしれません。

1944〜1950 epiphone zephyer deluxe regent

  • 2011.08.23 Tuesday
  • 23:41
JUGEMテーマ:音楽

Epiphone zephyer deluxe regent というギターがニューヨークからやってきた。


円高だったので思わず飛びついてしまった。 

昨夜、ぽろぽろ弾いてみましたが、生鳴りが凄い(汗)。
以前、1970年物のGibson ES-175を持っていましたがペンペンでした。
大げさかもしれないけど、フラットトップばりに鳴ります。

以前、ウェスモンゴメリーの記事に近所迷惑しないように親指で弾くようになったという説が書いてありましたが、こういうギターを弾いていたのかも。
夜中にアパートやマンション等の集合住宅でこのギターを弾いたら苦情がくると思います。

ネック
太い!
けど、弾き辛くはない。
今、11からの弦を張っているけど、もっと太いほうがマッチしそうかな〜?

フレット
フレットは超低い。
フレット周りのバインディングの山を観る限りではフレットはオリジナルかな?
きっとすり合わせしてあるんでしょう。

ピックアップ
少し物足りない。P-90にしちゃうかも。

コントロール系
前がヴォリュームなのは分かるけど、後ろのトーンの挙動がよく分からない。
真中あたりで変にトーンが変わる。

ピックガード
ピックガードも付いていましたが、輸送中にとれていました。
まあ、ロックンロールなのでOK。

バインディング
やはり年代物だけあって、浮が出ていたり、短くなっていたりしています。
要補修かな。

ピックアップセレクター
ちょっと微妙な位置ですね。

ペグ
これが意外でした。
動きも滑らかマイルドで良いです。

ビグスビー
後付けですね。
かっこいいでしょ!?

総評
Gibsonに買収されて、最近はもっぱら低価格路線ばかり作っているエピフォンですが、それ以前のニューヨークエピフォンは別格です。
ヴィンテージギターだからかどうかは知らないけど、やはりヴィンテージな音がします(笑)。
ブランド名でギブソン買うのでなければ、かなり検討の価値はありだと思います。
当時はきっと職人の腕も材も良かったんでしょう。

価値観

  • 2011.08.19 Friday
  • 16:31
JUGEMテーマ:音楽

円相場を見ていたら1ドルが76円位でした。
と言う事は、1000ドル=76000円。
!!!!!!
きたー!!

私の感覚では1ドル=120円〜130円が基本だったので、なんか凄く得した気分。
日本の経済的にみれば、良い状況ではないんでしょうが.........

ギター類の整理でもして、大きい買い物をする予定です。 

ペイパルアカウントやクレジットカードで簡単に世界で買い物できる時代。
目的があれば本当に便利です。

でも、初心者は気を付けて下さいね。
品物によっては関税がついてきます。
その辺は関税率表でチェックしてください。
http://www.customs.go.jp/tariff/2011_8/index.htm

楽器は無税!
でも、消費税やら地方消費税やらで5%位はかかったと思います。
その他、通関手数料なども付加されると思うので、そこら辺を考慮してください。

ここまで書いて、安く買い物が出来ると思っている方。
それは間違っているかもしれません。

世の中には1ドル=100円と基本的に考えている人もいれば、私のように1ドル=120円位と考えている人、1ドル=80円がベースになっている人もいるでしょう。
また、今後1ドル=50円なんて事もありえるかもしれません。
これは、あくまでお金の相場であって、現地とこちらの物の相場という物もあります。
日本ではジュース1本120円だとします。
しかし、向こうでは60セントかもしれません。
すると1ドル=100円的な考えはあてにならないという事です。
だから、最終的には価値観なのです。
簡単に言えば、お金の価値はそのお金を持っている時が一番価値がある時だという事です。


それから、先日、戦争物の映画を観ていて気がついた事があります。
それは、世界で2番目の貧困国でも都市部では携帯電話やインターネットが普及している事です。
以前、ニュースで中国の家電がアフリカに多く輸出されていると報道されていましたが、携帯もしかりなんだと思います。

個人的に最近の家電は思っている以上にぼってるのかなと感じます。
物自体は基盤に半田付けしているだけですから。

最近の楽器演奏者向けのハンディー録音機なんか、安っぽいプラスチックのケースに基盤が入って一流ブランドの名の元に数万円で売っていますが、実際はかなり安価に作っていると思います。
ギターのチューナーなんか全く同じ形で機能も一緒の物が、一方では一流ブランド名付きで普通の価格、一方では聞いた事のないブランド名で安く売っています。どちらも、Made in Chinaでした。
OEMって責任逃れというか他人任せって感じで嫌だな〜。
ほんとパソコンの時代は怖い。

電子機器の開発費は昔の方がパソコンが無い分手間がかかっていたんだと思うんだけど。
実はパソコンで開発の方がパソコンのソフト費、管理費、人件費で観えない管理手間がかかっていると思う。
政府はITを推し進めたが、実はそれが原因で不便になっていることも山ほどある。
IT化等で人の働く環境は奪われ、その上その情報を管理する少数の人達は多くの情報を管理しなければならない。
その結果企業は無責任主義になりつつある。

Glendale テレキャス

  • 2011.02.21 Monday
  • 23:37
JUGEMテーマ:音楽

 ご紹介したGlendaleというメーカーのテレキャスブリッジのサドルを買いました。

以前、新潟あぽろんさんのホームページ内のリンクが切れており、取り扱いをやめたのかな?
なんて思っていましたが、健在でした。

いやはや、デール・クラークおじさんのテレキャスへのこだわり様は半端ないです。

ブリッジ、サドル、ノブ等のパーツからコンデンサまで攻めまくってます。

以前買ったブリッジですが、もう他のには替えませんって位好きです。


今回のブリッジの購入には、実は経緯があります。

オクターヴ調整の関係で以前ウィルキンソンのブリッジ+サドルを買ったのですが、ブリッジが好みのフィーリングと違いました。

斜めサドルといえばジョーバーデンもありますが、ブリッジの羽が片方だけ無い形で、個人的に両方無いほうが良かったので違う物を探していました。

そこでGlendaleを発見したのですが、ブリッジとサドルのセットが無く、しかも値段が高い。

でも、究極の自己満足ギターを目指してブリッジだけ購入したのです。

とりあえず金欠だったのでサドルはウィルキンソンのサドルで我慢していました。

が、ウィルキンソンのサドルですが、サドル上の弦が乗る部分が細くなっているからか弦が切れやすいく困っていました。

そして今回再度あぽろんさんのホームページをみたらセールになっていたので即購入してしまいました。

続きはコメント欄で.........

ネックを替えると.....!?

  • 2010.12.20 Monday
  • 12:34
 昨日ギターのネックを替えました。
1Pメイプルからローズ指板に変更です。
気づけば1本以外みんなローズ指板になっていた。

弾き心地はもちろんですが、音というかニュアンスが結構変わりました。
この変化はかなり大きい。
ハッキリ言ってこの辺は好みです。

ギターって例えばネックの塗装でも感覚が変わるし、0.0何mm位のちょっとした事でも感じ方が変わる。
人間て凄いね。
そんな事を考えながら、今回も恒例のネック裏の塗装剥がしをしてしまいました。
やっぱり木と直に触れ合わないと。

紙やすりで塗装剥がしただけなのに、水ぶくれと筋肉痛です。

やっちまった!! ネジ折れ

  • 2010.12.12 Sunday
  • 23:36
GOTOHのペグ、SD91-HAPM-05M-L6-Nを買いました。

これ、クルーソンの見た目で弦をロック出来て、ペグの芯の高さ調整でテンションが調整出来る優れもの。

しか〜〜〜し!!!

付属のビスが超弱い。

先日、手に入れたテレキャスのネックは元のペグが外されて既に下穴があいていた状態。
それに装着中に手応えが無いことに気づきました。
恐る恐る抜いてみると、やっぱり折れていました。

サウンドハウスさんの評価欄には数件同じような報告があり、私も作業前に読んでいましたが、ここまで弱いとは。
軽く回しているつもりで折れていました。

ビスの径が小さすぎて取り出し不可能。
とりあえず少し大きめの穴をあけて取り出し、穴をホームセンターで買ってきた固めの丸棒のサイズに合わせて穴埋めしました。

丁度クルーソンのカバーに隠れる位置だったのが唯一の救い。

しかし、まだ問題が。
付属のビスの径が2.4mm×13mmというレアなサイズ。(オリジナルは多分2.4mm×10mmです。)
とりあえず、ネットで探し当てましたが、1000本単位の販売。
どうにか100本単位で販売してくれる店を見つけました。
それでも、10本もあれば十分なのに........

天下のGOTOHさん、あのビスは信用無くしますよ!!!



テレキャスのピックアップを換えてみた。

  • 2010.10.15 Friday
  • 23:51
JUGEMテーマ:音楽
自分で厳選したパーツで作り上げたテレキャス。
S-S-S配列にしたピックアップのミドルピックアップの高さが個人的にピッキングの邪魔になるので、下げ目にしていました。
でも、元々リアとのバランスが悪いスチールカバーのついたテレキャスのフロントピックアップをミドルに配置していたので出力が小さすぎでした。
そこで、高出力のものに換えればバランスが良くなると思い、今回の交換にいたりました。

ディマジオやダンカン、その他諸々調べましたが、弾いてみるまで分からん!
とりあえずダンカンの高出力モデルSTR-3っていうものに決定。

昨日、音出しをしてみました。
今まで付いていたのは、リンディーフレーリンのテレキャスのフロント用(60's)で音的には不満はありませんでした。
今回のダンカン物も音的に不満はありません。
ただ、フロントはテスコのゴールドフォイル、リアはリンディーフレーリンのテレキャスのリア用(60's)で、両方共渋味の出るピックアップです。
それらと比べるとSTR-3は歯切れが良過ぎるという感じがします。
これは音のバラエティーが増えるので決して悪いという訳ではありません。
それから、残念ながら高出力ってうたっている割に思っていたほど出力が増えた感じがしませんでした。
これはピックアップを下げ目にしている事とテレキャスフロントピックアップ特有の金属カバーのせいかもしれません。
ただ、普通に使う分には一般的に言われるテレキャスのフロントとリアの出力バランスの悪さは解消できるとおもいます。

リンディーフレーリンのテレキャスのフロント用(50's)の方が気になってきた。

Rivera Venus 3(ギターアンプ)がやってきた

  • 2010.09.08 Wednesday
  • 23:19
JUGEMテーマ:音楽

Rivera Venus 3 が到着しました。

Rivera Venus 3

このアンプ、最近流行りの出力切り替えで7Wと15Wの切り替えが出来る。
単純にワット数が変わるだけでなく音質も変わる。
簡単に表現すると7W=ツイード系、15W=ブラックフェイス系って感じかな。
でも、Riveraはもう単純にFender系とは言い切れない。

粘っこくサスティーンがあっていいです。
歪みもかなり歪むし、ミドルの太さもノッチで変えられる。
トーンの効きも凄く良い。
予想以上に歪みがいいので、2chで使いたくなっちゃった。

まだ、あまり弾けていない上、ペダルをつないで弾いてないので感想はここまで。
また何かあったら感想を書きます。

Joseph Spence

  • 2010.04.30 Friday
  • 23:37
Joseph Spenceはバハマの天然系ギタリスト。
弾き語りなんですが、かなりの部分で何を言っているのか分かりません。
酔うとテンションが上がってしまう明るい爺さんが「俺、今日は酒のんで凄げー気分がいいからギター弾きながら歌っちゃおうかな」なんて言ってギターを弾いて、演奏途中で泥酔し歌がグダグダになっているようなノリです。
あくまでも南国のリゾート的では無く、超現地的なノリです。

そんなJosephのギターがアツい!!
南国サウンドはやっぱりドロップDチューニングでということでJosephを聴きだしたのですが、天然ギタリストなので奥が深いです。
コードフォームなどには何となくパターンがありそうなのですが、即興混じりでJosephの一瞬の気分で曲に変化が生まれ非常に面白い。
それから曲調・コード進行が似ていて違いがあまり分からない曲もあります。
でも、独特なノリと奏法で表現力はハンパないです。

あと、チューニングが微妙なので、そういうモンだと理解出来ない人は受け付けないかも。
いろんな曲を聴いてもどれも微妙なチューニングなので彼自身の音階なんだと思います。
たぶん微妙ではなく絶妙なチューニングなのでしょう。

※ちなみに聞いたことも無い名前の外国の超廉価ギターで弾いたら意外と近い雰囲気が出ました(笑)。

ちなみに車でヴォリュームを大きめにして聴いていたら周りの視線を感じました事を報告しておきます。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/12)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (04/10)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    管理人 (04/04)
  • Fender U.S.A Custom Vibrolux Reverb 改造 Moyer's mod(ノイズ、リバーヴ、歪み対策)
    allspice (03/07)
  • 女峰山(31) 標高2483m 栃木県日光市 (唐沢小屋泊) 〜 帝釈山 標高2455m 栃木県日光市
    管理人 (05/23)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    管理人 (05/07)
  • 鶏岳(19) 標高668m 栃木県塩谷町
    大島 隆 (05/05)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/21)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    管理人 (02/20)
  • 岩山(1) 標高328m 栃木県鹿沼市
    なおき (02/20)

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM